お酒を飲んでいるときは良いものの、翌日の二日酔いは本当に辛いもの。健康的にお酒を飲みたいものです。

メカニズムを知っておこう 二日酔いの健康的な対処法

TOPICS
メカニズムを知っておこう 二日酔いの健康的な対処法

二日酔いにならないように、健康的なお酒の飲み方を

健康に悪いと分かっていてもついつい飲みすぎてしまう…こういう事がしょっちゅうあります。お酒が大好きという方はまさにこんな感じなのではないでしょうか?それにしてもお酒の力はこわいですよね。飲んでいるときには楽しくて、もっと飲みたいとさえ思い、一通り飲んだらぐっすり眠る。ここまではすごく幸せなのですが、翌日になるとそれが一転、最悪の二日酔いに襲われたりします。これがもう、本当に辛い!二日酔いも、いろいろレベルがあると思うんです。何だか少し気持ち悪いとか、そのくらいなら何とか耐えられますよね。でも、ガンガンと響くような頭痛となると、とてもじゃないけど耐えられません!

こういった二日酔いを防ぐために、いろいろな商品が売られていますよね。一番多いのはウコン系だと思いますが、飲んでいるときは幸せなので、うっかりこれを飲み忘れたりもします。自分もしょっちゅう二日酔いになるので、二日酔いを防ぐにはどうしたらいいか?というような記事を興味深く読みますが、どうやら水をいっぱい飲むと良いらしいですね。アルコール濃度を薄めるという意味でのようです。同じ意味合いで、お酒1杯につきウーロン茶を1杯というように頼むのも良いそうです。

お酒は少しだけなら健康に良いと良く言われますが、飲みすぎるとやはり健康に悪いですよね。大酒飲みには悲しい事実ですが、やはり一番健康的なのは、少量を味わって飲むということなのでしょうね。