私の二日酔いの症状は、頭痛と下痢です。それぞれ薬に頼らず、健康的に対処する方法を記述します。

メカニズムを知っておこう 二日酔いの健康的な対処法

TOPICS
メカニズムを知っておこう 二日酔いの健康的な対処法

二日酔いを健康的に治す方法

私は健康を気にして、お酒を飲む量を控えているため、めったに二日酔いになることはありません。しかし、年に何度が飲み過ぎてしまうことがあるので、そんな時に私流の直す方法を書きたいと思います。私は二日酔いになると、頭痛と下痢が症状として出る体質なようです。まず、頭痛に対しては、スポーツドリンクを飲むようにしています。対処方法として、痛みがあるので、痛みどめを飲んでいたこともありました。しかし、胃に負担が掛かるようで、食欲がなくなってしまって、余計につらくなってしまったことがありました。健康的に栄養を補給しているという気分だけでも、頭痛が楽になったような気持ちになれます。

そして、下痢についてです。下痢の原因は、おそらくアルコールが腸を刺激したためだと思われます。私は、冷たいものを飲み過ぎても下痢になる体質です。そのため、対処方法としては、まず温めます。温めるだけで下痢の痛みは軽減できます。また食事は、飲んだ朝には食べません。暴飲暴食で内臓に負担がかかっていると思われますので、一度休ませます。昼食にはうどんや雑炊などの負担が掛からない食事を選びます。晩御飯は体調によって変わりますが、栄養価が高いフルーツを食べたりしています。普段以上に内臓への負担を考えた食事をすることで、1日でとても回復します。薬を飲むと簡単に楽になるかもしれませんが、薬代も高くつきますので、簡単にできる対処方法を紹介しました。