二日酔いは辛く、健康にもよくありません。早く解消するためにいくつかの方法を挙げてみました。

メカニズムを知っておこう 二日酔いの健康的な対処法

TOPICS
メカニズムを知っておこう 二日酔いの健康的な対処法

二日酔いを早く解消し、翌日を健康的に過ごす方法

お酒を飲むのは楽しいのですが、飲みすぎると二日酔いになってしまいます。自分もたまになってしまいますが、けっこう辛いものです。人によって症状に差はあるようですが、だいたいは頭痛と胃のむかつき、吐き気などが起こります。これはアルコールが分解されて、アセトアルデヒドという毒素に変わることが原因です。アセトアルデヒドもそのうち分解はされるのですが、量が多かったり、人によって分解する力が弱かったりして滞ってしまうと、その間に体に影響が出てしまうのです。

辛い時間が長引くと、精神的にも健康的にもよくありません。そこでなるべく早く解消した方がいいのですが、これをしたらアセトアルデヒドが消滅するというものは無く、分解を促進させる方法しかありません。まずは、水分をたくさん摂ることが第一です。毒素を体外へ出そうとして、体は水分を求めています。またアルコールには利尿作用がありますし、すでに発汗作用で汗をかいていると思います。体が失った水分を補給して、内臓を元気に動かすことで分解を早めることができるのです。それからお風呂に入って発汗をうながすことも有効です。ただし、ぬるめのお湯にして下さい。熱いお湯では血流が良くなり過ぎて、頭部の血管が刺激されて、余計に頭痛がひどくなります。

そして、絶対にしない方がいいのが迎え酒です。アルコールの作用で感覚が鈍くなって頭痛や胃の痛みが軽減されますが、結局はアセトアルデヒドを増やすだけです。ますます分解に時間がかかってしまうので、しない方がいいです。お酒は楽しく飲み、次の日も気分よくありたいと思います。二日酔いになってしまったら、この方法をやってみて下さい。